ほうれい線を消す方法が過去にためしてガッテンで放送されたがどんな内容?詳細や対策アイテムなどをまとめてみた

NHKの情報番組『ためしてガッテン』でほうれい線を消す方法が紹介されたという事で今でもネットで調べる方が多くいるようです。

年齢と共に濃くなるほうれい線に関しては女性だけじゃなく男性も悩みの種になっている方が多くいるようです。

ためしてガッテンで放送されたほうれい線を消す方法は?

それ以外にほうれい線を消すために有効的な方法は?

ほうれい線対策にオススメのアイテムは?

ほうれい線を消す方法について様々な情報をまとめてみました

ためしてガッテンで放送されたほうれい線を消す方法

ためしてガッテンでほうれい線を消す方法について放送されたのが2019年だったようです。

という事から少し前の情報になるのでネット上を調べたところ放送はどんな内容だったのかが少し分かりました。

ためしてガッテンで放送されたほうれい線についての事をまとめると

ためしてガッテンで放送された内容
①ほうれい線やたるみの原因
②ためしてガッテン流リンパマッサージ
③間違ったマッサージ

この2つが放送されたようです。

ほうれい線は年齢と共に濃くなってきて年齢が露骨に表れる部分でもありますので多くの方の悩みの種になっていることは言うまでもありません。

ためしてガッテンで放送されたほうれい線についての情報を1つ1つ見ていきましょう。

ためしてガッテンで放送された内容①【ほうれい線の原因は顔のたるみ】

ためしてガッテンで放送されたほうれい線についての事ですがまず原因は『顔のたるみ』とのことです。

そしてこのたるみの原因はこめかみあたりと口角をつなぐ顔の左右の筋肉・大頬骨筋だそうで、ここを鍛えることでたるみが軽減されるのだとか。

調べたところほうれい線の原因の1つはたるみというのは本当のようなので、ためしてガッテンで言っていたことは本当のようですね。

ためしてガッテンで放送された内容②【ほうれい線を消すリンパマッサージ】

ためしてガッテン流のリンパマッサージというのが放送されたようですが、調べたところどんな内容だったのかは分かりませんでした・・・。

ただ1つ分かったことが『顔に触れないマッサージ』だったようです。

しかしためしてガッテン流ではなくてもほうれい線を消すためのリンパマッサージや運動などは今ではYoutubeでも数多く配信されています。

のちほど説明しますが、このYoutubeで配信されている方法でもほうれい線を消すために効果を発揮するものがあります。

ためしてガッテンで放送された内容③【間違ったマッサージ】

ためしてガッテンで放送された『間違ったマッサージ』というのは顔に触れてはいけないというもの。

顔を触ってマッサージすると摩擦によってほうれい線が消えるどころか逆に濃くなる可能性があるとのことなんです。

なのでほうれい線を消すためには触らずにリンパマッサージすることが重要のようです。

ためしてガッテンで放送されいないが効果があるほうれい線を消す方法

ためしてガッテンで放送された『ほうれい線を消す方法』以外にも様々な方法がネット上には存在します。

その中で一番効果的で人気の方法がこちらの動画になります。

コメントを見ていても『ほうれい線が消えた』というコメントが多くありますので効果がある事が分かります。

動画を見ていただければ分かるのですが簡単にこの方法をまとめると

Youtubeで最も再生回数が多いほうれい線を消す方法
①鼻の隣を骨を中指で1分間緩める
②頬の骨を掌で上にあげる

この2つだそうでほうれい線は外に引っ張る為の筋肉が年齢により弱まったことが原因なのでそれを鍛えるためにこの運動をする必要があるようです。

最初かけっこう手が疲れるようですが1分程度で済むので試してみてください。

10秒で出来るほうれい線を消す方法もある

ためしてガッテンで放送された以外のほうれい線を消す方法も調べれば山ほど出てきますが、ここでは誰でも簡単に出来るものを紹介します。

調べたところ10秒でほうれい線を消す方法というものも存在します。

これも上記で説明した頬の筋肉を引き上げるための方法と類似するのですが頭を持って上に引き上げるだけ。

これなら誰でも出来そうですし日々行う事で効果も実感出来ますよ

年齢によってほうれい線が出来る原因が違う

ほうれい線が出来る原因は『顔のたるみ』という事がためしてガッテンで言われた内容ですが、まだ若いのにほうれい線が目立って来たという方も中にはいるようです。

若い方で顔のたるみと言うのは考えにくいところがありますが、年代によってほうれい線が出来る原因は少し異なるようです。

年代別にほうれい線が出来る原因を見ていきましょう。

ほうれい線が出来る原因①【20代の場合】

20代の女性の方でも『ほうれい線が目立って来た』と思っている方がいるようです。

そもそも20代でほうれい線が目立つ事はあまり無いのですが、目立つ原因は以下の事が考えられます。

20代でほうれい線が目立つ原因
①乾燥による小じわ
②表情のクセ
③噛みグセや歯並びによる影響
④冷えによるむくみ
⑤急激なダイエットによる筋力の低下や栄養不良

こういった事があり対策としては保湿ケアをしっかり行う事と、生活習慣の見直しが必要になります。

ほうれい線が出来る原因②【30代の場合】

30代に入ればほうれい線が目立つ方も多く出てきますよね。

この年代の方は『ほうれい線を消したい』と思うようになる方も多いでしょう。

30代の方のほうれい線の原因としては20代の方の原因もありますがプラスでこのようなことがあります。

30代でほうれい線が目立つ原因
①真皮のコラーゲンやエラスチンの変性と減少
②肌を支える繊維細胞の老化によるたるみ

コラーゲンというのは聞いたことがある方も多いと思いますが、これは紫外線によって劣化して40歳を過ぎると急激に減ります。

そして肌の土台とも言われているエラスチンも同じで30代の事からこのコラーゲンとエラスチンを増やすためにビタミンC誘導体やレチノールといったコラーゲンやエラスチンに働きかける美容液などのスキンケアを使い始めた方がいいでしょう。

ほうれい線が出来る原因③【40代の場合】

最後は40代ですが、この年代になると大体の方がほうれい線を気にし始めるでしょう。

40代になれば皮膚のたるみが本格的に始まることと20代30代に比べて肌の機能が低下することからほうれい線が口コミまで達して目立つこともあります。

このことからまとめる必要もないと思いますが40代に入れば筋肉の緩みや肌のハリなどが減少することがほうれい線が濃くなる原因です。

対策としては30代の対策プラスでエクササイズやマッサージを行う必要があります。

30代以上の方必見!ほうれい線対策で人気No.1のスキンケア

30歳を過ぎると肌の土台となるコラーゲンやエラスチンが減少してこの時点からケアをしておかないと年を重ねるにつれ筋力も弱まりほうれい線が濃くなります。

上記で説明したほうれい線を消すためのマッサージなどはもちろんですが肌に潤いとハリを与えるためにきちんとほうれい線対策のケアをする必要があります。

そこでオススメなのがほうれい線用に開発されたニードルパッチ『メディリフト3Dマイクロフィラー』

微細なマイクロニードルで肌に直接保湿成分を届けてくれる優れものでしかも使い方は気になるほうれい線の部分に寝る前に貼るだけ。

しかも週に1~2回ほどでOKなのでめんどくさがりな方も大丈夫ですよ。

このメディリフト3Dマイクロフィラーは様々な分野で1位を獲得しているほうれい線対策のニードルパッチです。

今ならキャンペーンも行っていますので気になる方はチェックしてみてください

絶対にやってはダメ!ほうれい線が逆に濃くなる事

ほうれい線を消すための方法を色々まとめましたが、逆に『これをするとほうれい線が濃くなる!』という事があります。

良く笑う人はほうれい線が濃くなるとか口元が前方に突き出ている方はほうれい線が他の方よりも濃いという事が言われますが、それ以外にも私生活において絶対にやってはいけないことがあります。

それを簡潔にまとめると

ほうれい線を消すためにやってはいけない事
①日焼け:紫外線による光老化
②間違ったマッサージ:皮膚と筋肉を結びつけている靭帯が伸びる
③タバコを吸う:コラーゲンやエラスチンが壊れる
④間違ったダイエット:たるみの原因
⑤無表情:筋肉が硬くなって顔を引っ張る

この5つがほうれい線対策でNGのようです。

これらの事を踏まえ、ほうれい線対策のために上記で説明した保湿ケアやマッサージなどを日々行いほうれい線対策をしていきましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.