メチマゾールスポットオンを購入できる所はうさパラのみで口コミも高評価!特徴や効果など気になる情報を徹底調査

メチマゾールスポットオンは猫用の甲状腺機能亢進症治療薬です。

甲状腺機能亢進症というのは『元気や食欲があるのに痩せてくる病気』ですが、初期段階では健康に見えてしまう事から気付くのが難しい病気です。

病院に行って治療してもらおうとするとお金がけっこうかかってしまいますので治療薬があればと思っている飼い主さんもいらっしゃるでしょう。

メチマゾールスポットオンはそのための薬ですが実際に効果があるのか?

口コミでの評価は?

特徴や成分は?

購入できる所は?

メチマゾールスポットオンの気になる情報をまとめてみました

メチマゾールスポットオンの口コミ評価まとめ

メチマゾールスポットオンは猫用の甲状腺機能亢進症治療薬で耳に塗るだけで効果を発揮するかなり珍しい薬。

これまでのメチマゾールスポットオンは錠剤タイプだったようですが投薬を嫌がる猫が多かったことから耳に塗るだけの薬が開発されたようです。

知らない方も多いかもしれませんが、甲状腺機能亢進症に対してどれくらいの効果を発揮するのでしょうか?

実際に使用された方の口コミを見ていきましょう。

メチマゾールスポットオンの口コミは高評価多数

メチマゾールスポットオンを実際に使用された方の口コミでの評価はどうなのか?

耳に塗るだけで効果を発揮するということで胡散臭さも感じるかもしれませんが、口コミでの評価と言うのは大きな判断材料になりますよね。

耳に塗るだけなのでとても簡単です。薬を飲むのをとても嫌がる猫なので、助かりました。
投薬を続けると、大声で異常に鳴く症状が治まってきました。

引用元(うさパラ

画期的な商品。今までの苦労は何だったのかと思うくらいに簡単に投薬できます。
一カ月ほど使い先日病院で血液検査を受けてきました。
問題なくホルモンの数値も抑えられていて一安心です!(^^)!

引用元(うさパラ

錠剤のお薬が飲めなくなったうちの猫の為に獣医さんがおすすめしてくれました。
1日1回の投薬で済むのと、耳に塗るだけなのでとても簡単です。付属の手袋(指サック)がついているので、衛生的にも安心して使用することができます。
今はまだ日本では発売されていないのですが、獣医さんが進めてくれた商品なので安心して使うことができています(^^)

引用元(うさパラ

現時点(2022年)の段階ではまだ日本では販売されていない薬で認知されていないので不安がある方もいるかもしれませんが、口コミを見ていても効果を実感している方が多数。

獣医の方もオススメしているという事でメチマゾールスポットオンに配合されている成分が猫の甲状腺機能亢進症治療薬に対して効果を発揮することが分かります。

メチマゾールスポットオンの特徴と使い方

メチマゾールスポットオンの特徴は何なのか?

まず知らない方に甲状腺機能亢進症にはどんな症状があるのかをまとめると

甲状腺機能亢進症の症状
①非常に活発的になり攻撃的な行動がみられる
②よく鳴く
③多飲多尿
④食欲は異常にあるのに痩せてくる
⑤脱毛、毛のツヤがなくなる
⑥頻脈、心雑音、心肥大
⑦呼吸が速くなる
⑧嘔吐、下痢

このような症状があり高齢の猫によく見られる症状です。

メチマゾールスポットオンはこの甲状腺機能亢進症を抑えるための薬で成分は後ほど説明しますのでまずは特徴を見てみましょう。

メチマゾールスポットオンの特徴
①耳に塗るだけの簡単&確実投薬
②経口タイプと同等の効果

この特徴があり使い方も簡単なことから少しずつ認知されている薬なんです。

メチマゾールスポットオンの使い方

メチマゾールスポットオンの使い方は非常に簡単で何度か説明させていただきましたが愛猫の耳に塗るだけです。

使い方の詳細をまとめると

メチマゾールスポットオンの使い方
①中に指につけるサックがあり投薬に使う方の手の親指と人差し指に装着
②シリンジから1回分( 0.1mL )を人差し指に出す
③猫に不安感を与えないようにひざに座らせたりするなどしてリラックスさせる
④耳の内側の「毛が生えていない部分」に薬を塗った人差し指を使い薬をつける
⑤投薬後は指サックを外し、よく手を洗う

手順はこれだけで往来の錠剤などと同等レベルの効果が認められています。

直接投与するには抵抗されると悩んでいる方は是非メチマゾールスポットオンを使用してみてください。

メチマゾールスポットオンの成分と効果

猫の甲状腺機能亢進症の治療として外科療法、食事療法がありますが投薬治療に関して使われる定番の成分は『チアマゾール』もしくは『メチマゾール』

メチマゾールといえばこれまで錠剤もしくは液剤タイプが普通でした。

猫用ではフェリマゾールやチロノームなどがありますよね。

メチマゾールスポットオンは初の外用のメチマゾール剤で日本ではまだ未発売の薬なんです。

これまでの錠剤と同じメチマゾールが配合されているメチマゾールスポットオンはこの成分が使われているので甲状腺機能亢進症に効果を発揮するわけです。

メチマゾールスポットオンを使用するにあたっての注意点

メチマゾールスポットオンを使用するにあたって気を付けるべきところは何なのか?

簡単に注意点をまとめると

メチマゾールスポットオンを使用するにあたっての注意点
①妊娠中、授乳中の猫には使用しない
②自己免疫疾患の症状がある猫には使用しない
③血液細胞の障害のある猫には使用しない
④他のサプリや薬を使用している場合、獣医師に相談する

これらの事を守っていただければと思います。

こういった猫ちゃんに使用してしまうと何か疾患が出てくる可能性もあるかもしれないので注意が必要です。

メチマゾールスポットオンを通販で購入できるのはうさパラ

猫の甲状腺機能亢進症を動物病院に行って診断してもらうには普通であれば1回の通院で数千円~10000円ほどの治療費がかかります。

症状が重かった場合数万円がかかる場合があります。

なのでこれより安い値段で済めば助かりますよね。

メチマゾールスポットオンは日本ではまだ未発売の外用甲状腺機能亢進症の薬で楽天などの大手通販サイトでは販売されていません。

とは言ってもこれまでの錠剤と同じ成分が使用されていますので、ご安心を。

ちなみにメチマゾールスポットオンを通販で購入できるサイトは今の所『うさパラ』のみとなっています。

この『うさパラ』は動物用の薬などを取り扱っているサイトで取扱い数はNo.1。

サイトを見ていただくと分かりますが、品ぞろえが凄くて値段も安いのでこのサイトを利用している方が多くいます。

うさパラは個人輸入代行サイト

メチマゾールスポットオンはまだ日本で未発売の薬という事で海外で販売されているという事になりますがうさパラはどんなサイトなのかというのを説明すると『個人輸入代行サイト』になります。

個人輸入代行サイトを簡単に説明すると

個人輸入代行サイトでは、海外の商品の紹介や支払い、発送の手配などといった購入までの過程を代行して行ってくれるサイトです。
通常のネット通販の様に海外の商品を購入することができるため、今ではサイト数も増えています。

引用元(ネットのくすり屋さん

海外から仕入れるという事でちゃんと届くのか不安になる方もいるかもしれませんが、うさパラには追跡機能もあり今商品がどこにあるのか、発送が完了されているのかを確認することが出来ます。

そしてもちろん正規品が届きますのでご安心ください。

うさパラで販売されている他の商品などの口コミを見ていただいても分かりますが、国内の動物病院で処方されるよりも安値で正規品が買えるので助かっているという口コミがたくさんあります。

こういった口コミが多い事が『うさパラ』の信頼性が分かりますし安心して利用することが出来ますよ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.