パナクールKHは犬と猫用の寄生虫駆除薬で口コミ評価も高い!副作用などの安全性や最安値で購入できる所を徹底調査

パナクールKHは犬や猫兼用の回虫などの寄生虫駆除の為の薬です。

日本の動物病院でも処方されている薬で安全性にも優れていて錠剤タイプの薬ですが、食べやすさからも人気の寄生虫駆除薬です。

様々な駆除薬がある中でパナクールKHの効果はどれほどなのでしょうか?

副作用の心配は?

通販で購入するとなれば最安値のところは?

パナクールKHの口コミでの評価は?

パナクールKHの気になる情報をまとめてみました。

パナクールKHの成分と効果

パナクールKHは犬や猫用の回虫、鉤虫、線虫などの寄生虫駆除を目的として薬です。

寄生虫駆除薬は他にも様々なものがありますが、パナクールKHに配合されている成分はフェンベンダゾールという成分。

これは『パラゾール』という経口液タイプの寄生虫駆除薬があるのですがこちらと同じ成分になります。

パナクールKHは錠剤タイプになります。

ちなみにフェンベンダゾールという成分にはこのような効果があります。

有効成分であるフェンベンダゾールは、ベンゾイミダゾール系に属する成分で、寄生虫のたんぱく質合成、エネルギーの代謝、細胞分裂の過程を阻害することで、寄生虫を麻痺させ、駆除します。

慢性的な下痢や嘔吐を引き起こす、ジアルジア感染症、肺への寄生による咳や呼吸困難などを引き起こす、肺吸虫にも効果があるとされるだけでなく、安全性にも優れているため、さまざまな動物の内部寄生虫駆除薬として使用されています。

引用元(ぽちたま薬局

フェンベンダゾールはジアルジア感染症などにも効果が発揮されるようでこのような感染症にかかっている愛犬や愛猫の飼い主さんにはうってつけの駆除薬だというのが分かります。

パナクールKHの口コミ評価まとめ

パナクールKHは犬や猫の寄生虫に対しどれくらい効果を発揮するのか?

成分から回虫などの駆除に効果を発揮する成分が配合されているのが分かりますが効果に関しては実際に使用された方の口コミ評価を見るのが一番でしょう。

パナクールKHの口コミを調べたところ高評価が多数で安全性も高いのが分かります。

動物病院でも処方されている薬でもありますので安全性に欠けていたら処方されることはありませんからね。

パナクールKHの参考となりそうな口コミをまとめましたのでご覧ください。

パナクールKHの口コミは高評価多数

小型犬から大型犬まで使えるので便利です。犬種や体重によって商品を使い分けるのは面倒ですし、意外と間違えることが多いです。
さらに使い切れずに捨てることも多く、お金も掛かるので今はパナクールで統一しています。我が家は小型犬と大型犬がいるのですが、与える量を調整するだけで良いので楽です。
食べものに混ぜることも可能なので嫌がらずに食べます。

引用元(アイドラッグマート

ジアルジア感染といわれ、病院の薬、多分フラジールを20日間飲んでも軟便は変わらず、定期通院を続けるのも難しかったので、調べてこちらを購入しました。
すぐに普通便になりました。ただ、やめるとすぐに戻ってしまいました。
病気の問題であり、薬はよく効くと思いました。リピ予定です。

引用元(うさパラ

飲ませやすくよくききました。
苦味もあまりないようですぐに飲み込んでくれました。猫です。下痢もすぐおさまりました。

引用元(うさパラ

食べるか心配でしたが、すぐに食べてくれたのでよかったです。副作用がないため、安心して服用することができます。
犬と猫を問わず服用できるそうなので、飼っている猫にも食べさせたいです。

引用元(アイドラッグマート

口コミを調べたところ錠剤タイプですが食べてくれて犬と猫兼用と言う事もあり両方に使用することが出来て助かっているという声が多数。

そして効果に関しても下痢が収まったという方が大半で効果に関してはかなり期待できそうです。

パナクールKHの副作用の心配は?

パナクールKHに関して口コミを見ても安全性において信頼性が高い事も分かります。

口コミには『副作用もなく安心』といった声が多数あります。

ワンちゃんの負担も軽く、以前の時はフラジールの副作用で、餌を食べなくなり大変心配をしましたが、今回は副作用が現れる事も無い内に治療が終わりましたので助かりました。

引用元(うさパラ

パナクールKHはアメリカや欧州など世界各国で使用されている薬ですし安全性においては信頼度が高いと言えます。

ただ万が一、嘔吐や下痢などの症状が現れた場合は速やかに獣医師の診断を受けることをオススメします。

とは言っても副作用が長引くという事例はほぼ無いようなので安心していただけますし投与に関しても1日1回それを3日間だけの短期間で済むという事で手間もかからないことが人気の理由でもあります。

さらには仔猫や子犬にも使用可能というところも有難いですよね。

パナクールKHを購入するには個人輸入代行サイト

パナクールKHは動物病院で処方される薬ですが、通販で購入するにはどうすればいいのか?

ちなみにAmazonや楽天市場など大手通販サイトでは現在(2022年)販売されていません。

パナクールKHを購入するには個人輸入代行サイトから購入する必要があります。

聞きなれない名前だと思いますが個人輸入代行サイトというのを説明すると

個人輸入代行サイトでは、海外の商品の紹介や支払い、発送の手配などといった購入までの過程を代行して行ってくれるサイトです。

引用元(ネットのくすり屋さん

このことからパナクールKHを個人輸入代行サイトで購入すると海外から商品が届くという事が分かります。

これを見て『本当に届くの?』と心配になる方もいると思いますが、それに関しては個人輸入代行サイトの口コミを見ていただければ分りますし無事に商品が届いている事が証明されています。

ちなみにパナクールKHを取り扱っている個人輸入代行サイトが以下になります。

パナクールKHを取り扱っているサイト
①うさパラ
②ぽちたま薬局
③アイドラッグマート

他にもあるかもしれませんが、代表的なところはこの3つ。

この3つのサイトは動物用の薬を扱っている個人輸入代行サイトの中でもかなり有名です。

そして同じ商品を通販で購入するなら1円でも安いところから購入したいですよね?

続いては値段がどこが一番安いかを見ていきましょう

パナクールKHを最安値で購入できるサイトはうさパラ

うさパラ ぽちたま薬局 アイドラッグマート
1箱(500mg) 3,916円 4,700円 4,800円
2箱(500mg) 5,886円 8,900円 7,400円
3箱(500mg) 7,856円 12,700円 9,800円

パナクールKHの値段を調べたところ現在(2022年)の価格が上記になります。

ちなみに値段はその時その時で変動するため、サイトを見たタイミングによってこの値段と変化している可能性があります。

しかし現時点での金額を見ても『うさパラ』が断然安いのが分かります。

これだけ値段が違えば価格変動があったとしてもうさパラが一番安いのが変わりないでしょう。

値段が安いからと言って偽物が届くという心配もありません。

ちゃんと正規品が届きますのでご安心ください。

そして『うさパラ』は動物用の薬の取扱量がNo.1でありパナクールKH以外にも探している薬があれば見つかる可能性が高いです。

逆に『うさパラ』に無ければ通販でその薬を変える可能性は低いと言えます。

これらのことからもパナクールKHを通販で購入するとなれば『うさパラ』がオススメという事が分かります。

さらに商品の追跡サービスもありますしクーポンなども充実しているのでネット上を見ても動物用の薬を通販で購入している方は『うさパラ』を利用されている方が多いです。

信頼度も高いサイトになりますのでチェックしてみてくださいね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.