フワちゃんは東洋大学出身で留年しているが親にバレていない!さらに学生時代に人生を変える出会いがあった

元々はワタナベエンターテインメントに所属していたフワちゃん。

今は若い人から絶大な支持を得ているYoutuberになりTVにも引っ張りだこですが、独特のワードセンスで人気を集めていますよね。

バカそうに見えるフワちゃんですが実は大学を卒業していて出身大学は東洋大学。

フワちゃんが東洋大学に入学するきっかけは何だったのか?

大学で何を学んでいたのか?

大学生活はどうだったのか?

フワちゃんの学歴を交えてまとめてみました

フワちゃんは東洋大学文学部を卒業していて個性的な芸人を多く輩出している

フワちゃんは2012年4月に東洋大学の文学部中国哲学文学科に入学していて今はその学科の名前が東洋思想文化学科という名前に代わっているようです。

この学科では日本や中国、韓国、インドをはじめとするアジアの地域の思想や文化を学べる学科。

フワちゃんはここに入学し2017年3月に卒業しているようです。

ちなみに偏差値は53だそうで、バカというレベルでもなく1流というレベルではない大学だというのが分かります。

今活躍しているお笑い芸人の方にも大学を卒業している方はいますが、お笑い芸人の中で言えば『高学歴』というジャンルに入るのではないでしょうか。

ちなみに東洋大学出身のお笑い芸人の方もいるようで

東洋大学出身のお笑い芸人
①若林正恭(オードリー)
②バービー(フォーリンラブ)
③高岸宏行(ティモンディ)
④青山久志(ネルソンズ)
⑤ねづっち(元Wコロン)

調べた限り東洋大学を卒業している有名お笑い芸人の方はこれだけいるようで、他にもマイナーな芸人を調べたらもっと出てくるかもしれません。

この方々だけ見ても分かりますが『個性的な芸人』という印象があり東洋大学に行く人は個性的な人が多いのかと思ってしまいます。

フワちゃんの卒業した東洋大学がお笑いに強い?

フワちゃんが卒業した東洋大学にはその他にも『個性的な芸人』の方々が複数卒業しているという事でお笑いサークルが有名なのかと思ったので調べてみましたが、実際はそうでもないようです。

東洋大学が特別、お笑いに強いわけではありません。お笑いサークルもそんなにあるわけではないですし、落語研究会が他大学に比べて突出して有名でなく、とくに著名な落語家は輩出していません。

引用元(AERA

もちろん授業でお笑いの講義があるわけではないですし、サークルもそんなに有名ではないというもの。

それでは何で東洋大学出身の方でこれだけのお笑い芸人の方々を輩出しているのか?

理由としては東洋大学はマンモス大学で多くの生徒がいるということと夜間もあるので他にやりたいことが出来る大学で選択の幅がある大学だという事が分かります。

一流大学に入学した場合は単位を取るのも難しいところがありますから勉学に励まないと卒業できませんからね。

その反面、東洋大学はそうでもないみたいなので『やりたいことをしながら大卒の資格が得れる』ということが大きいのではないかと考えられます。

フワちゃんが東洋大学に入学した理由

そもそもフワちゃんは何故、大学に進学したのか?

フワちゃんが大学に進学した理由を『徹子の部屋』に出演した時に話していました

フワちゃんは元々大学に進学する気はなくベッキーさんに憧れ芸能人になることを夢見ていました。

そこで先生から『お前アホか。ベッキーは大卒だぞ』と言われ、『じゃあ大学に行く』とい言ったそうです。

ちなみにベッキーさんは亜細亜大学出身で偏差値は45くらい。

ということからフワちゃんはベッキーさんよりワンランク上の大学に入学したというのが分かります。

そもそも大学に行く気が無かったというところから東洋大学に入学したという事を考えれば、そこからかなり努力したんじゃないかと考えられますがそれだけ勉学に打ち込めるのは凄いことですよ。



フワちゃんは大学時代、バイトを何度もクビになっている

フワちゃんは自身のYoutubeチャンネルでもバイトを何度もクビになっているということを話していますが大学時代から何度もアルバイトをクビになっているそう。

フワちゃんは飽きっぽい性格で同じ仕事を15分以上出来ないようですぐに職場からいなくなることが日常茶飯事だったと。

他にも接客でタメ口きいたり商品をつまみ食いしたりして10回連続でバイトをクビになったことを話しています。

このことをインタビューで語っていて

『歯医者の受付とか試食のバイトも速攻クビ!有名なアイス屋さんも試食しまくって即クビ!』

と語っていましたが、そりゃクビになるわなって話ですよw

逆にこんな性格で東洋大学に合格したよなって話ですけどね。

フワちゃんが大学時代唯一クビにならなかったバイトがある

ことごとくバイトをクビになっていたフワちゃんですが唯一クビにならなかったバイトがあるようです。

それは最後の望みをかけて応募した洋食レストランのバイト。

フワちゃんは『このお店こそちゃんとやり遂げる』という思いで面接に行き、そこの店長である永瀬さんとの出会いが運命を変える結果となります。

面接の時、フワちゃんは遅刻したそうで第一印象としては最悪だった話す店長の永瀬さん。

しかし『夢があるの?』と聞いたところ食い気味に『芸人です』って言ったフワちゃんに意外性を感じたようですね

この永瀬さんの洋食レストランの採用基準は『夢を持っている人』ということだったので夢を持ているフワちゃんを採用することとなります。

採用後はフワちゃんは皿を1日3枚割ったり遅刻したりつまみ食いしたり普通じゃあり得ないことをしていたようですが永瀬さんはフワちゃんをクビにせず雇い続けたと語っています。

そもそも何で店長の永瀬さんはフワちゃんをクビにしなかったんでしょうかね。

店長がフワちゃんをクビにしなかった理由

これだけ体たらくだったフワちゃんを何でクビにしなかったのか?

フワちゃんを見捨てなかった理由を店長の永瀬さんはこのように語っています。

『演技かわからないけど、本気で泣くんです』
『謝り方がちゃんとしていた。それに弱くて』

この怒られても泣きながら本気で謝るフワちゃんの姿を見て永瀬さんは結局許してしまうというのが続いたそう。

そしてクビにしなかった最も大きな要因として

『失敗しても何度も這い上がるひたむきさ』がフワちゃんにあったからだと語っています。

フワちゃんはこのバイトを通して色んなことを学んだようですね。

その後も永瀬さんはフワちゃんに対し『独特の個性を前面に出すべき』とアドバイスしていて、それを真面目に聞いたのかフワちゃんはそれを前面に出しYoutubeで大ブレイク。

フワちゃんは大学時代に授業では学べない人生の教訓をここで得たようです。

フワちゃんは今でも永瀬さんに感謝をしていて『恩返ししたい』『数えきれないくらい感謝している』という想いを語っていました。

大学時代にこんな人と出会えるフワちゃんは運がいいな
のんきな野郎
のんきな野郎



フワちゃんは東洋大学を留年しているが親にバレていない

フワちゃんが東洋大学に入学したのは2012年で卒業したのが2017年です。

ここで『あれ?』って思う人もいるのではないでしょうか?

普通、2012年に大学に入学したのであれば卒業は2016年のはずですからね。

この時点で『フワちゃん大学留年してるやん』って思うはずです。

そうです、留年してます(笑)

フワちゃんは大学2年の時に『留年する』と気づいたそうですが、親には留年したことはバレていないようです。

そもそも何でバレなかったのか?

理由を説明すると

フワちゃんが大学留年したことがバレなかった理由
①留年すると気づいた瞬間、毎月貯金していた
②学費を自分で払った

というのが理由だそうですが、このことからもフワちゃんは相当計算高いのが分かりますし頭がいいですよ。

大学時代からこれだけ計算して行動できるんですから、そこらの大学生より遥かに『生き抜く知恵』というものを豊富に持っているのが分かります。

普通なら留年したら速攻でバレますからね。

貯金してたっていうけどこんな行動力と継続力は普通の大学生にはないよな
のんきな野郎
のんきな野郎

フワちゃんは大学時代、中国語を勉強していて知的な文学女子

フワちゃんは小学校時代にロサンゼルスに2年住んでいたので英語はペラペラというのは知っている人は多いのではいかと思いますが、実は中国語もペラペラ。

フワちゃんは東洋大学で中国語を学んでいたようでこれだけ話せるというのは真面目に勉強していたというのが分かります。

ちなみにフワちゃんの卒業論文は

『中国文学の影響を受けた芥川龍之介の作品と中国古典文学の違い』

だそうです。

かなり知的な匂いがしますんで見た目や性格から騙されそうですがフワちゃんはバカではなく『知的な文学女子』というのが分かります。

性格とかからフワちゃんは発達障害という噂もありますが、そんなことはないでしょう。

『人は見かけによらない』という代表例なのがフワちゃんだというのが分かりますよね



フワちゃんは東洋大学在籍時にお笑い芸人を目指している

フワちゃんは大学入学前から芸能人になりたいという想いを抱いていて『ベッキーみたいになりたい』と思っていたようですが、大学時代からお笑い芸人を目指すようになっています。

フワちゃんがお笑いを目指すようになったのは大学二年生の時に友達から勧められワタナベコメディスクールに18期生として入学。

この時の事をフワちゃんがインタビューで話していて

大学の時に友達のギャルが「やばい、フワ、マジ面白すぎ。絶対芸人になったほうがいいよ」って言ってきて。私も何となくテレビに出たいなっていうのはあったから、「芸人行くっしょ」って言って、そのまま養成所に入りました。

引用元(Dybe!

そこで『ランボランチ』『SF世紀宇宙の子』というコンビを経て2017年にピン芸人として活動するようになります。

最初は吉本のお笑い学校である『NSC』に入ろうとしたようですが学費をローンで組めるワタナベコメディスクールを選んだそう。

この時、フワちゃんは極貧で友達の家に5000円を借りるために往復26kmを自転車でいったという事を話していたので相当貧乏だったというのが分かりますよね。

フワちゃんがコンビを解散した理由

フワちゃんは今でも『SF世紀宇宙の子』というコンビを組んでいた時の相方と仲が良いのは分かるので不仲で解散した訳ではなさそう。

では何でコンビを解散することになったのか?

そのことをフワちゃんは

最初は女の子とコンビ組んで、モエヤンみたいなネタをやってたんです。でも、相方の子が辞めちゃったので、次に男の相方と組むことになりました。

そこからは完全に相方が主導権を握ってネタをやっていたんですけど、私が相方の作るネタを上手くできなくてめちゃくちゃ迷惑かけたんですよ。それで解散しちゃいました。

引用元(Dybe!

ということからネタを上手くできなかったというのが原因のようですね。

それが原因なら普通関係に亀裂が入るかと思いきや、今はそうでもなさそう。

今では相方は最高の友達のようでフワちゃんがピン芸人になった後も相談を聞いてもらっているそうですよ。



フワちゃんは大学を卒業し1年後Youtuberになりブレイク

フワちゃんが大学2年生から芸人を志していて、Youtuberとし活動するようになったのは2018年4月23日から。

コンビを解散してからはピン芸人として活動しても舞台上でネタを忘れたり散々な結果だったわけですが、その後転機が訪れ放送作家の長崎周成さんから

『フワちゃん、Youtubeやってみない?向いてると思うよ』

と言われたのがきっかけだったそう。

ということからフワちゃんが東洋大学を卒業したのが2017年なので卒業してから1年後にYoutuberになり見事ブレイクを果たしたという訳です。

フワチャンは最初Youtubeに馴染めなかった

フワちゃんはYoutubeを始めてからすぐに結果が出たのかと言うとそうでもないみたいです。

Youtubeを始めた当初は『舐められたくない』という気持ちを持っていたそうで道に落ちてるポテトを食べたり泥水飲んだりしていたそうですがそれは今もしてますけどね(笑)

ただフワちゃんの最初の動画を見てもYoutubeを楽しそうにしているので個人的にはYoutubeがフワちゃんに合っていたという感じがします。

編集もしていてそれが割と楽しいと語っていますから、こういった工程がフワちゃんに合っていたのかもしれませんね



フワちゃんは翔陽高校出身で佐倉綾音と同級生

フワちゃんは東洋大学に進学する前はどこの高校に通っていたのか?

調べたところ東京都内の翔陽高校に通っていたようで偏差値は57の高校で割とレベルが高い高校だというのが分かります。

この翔陽高校には2009年に入学していますが2010年に立川高校の定時制に転校していることが判明。

ちなみに転校理由は判明していませんが、考えられるのはフワちゃんは『飽きやすい性格』ということから時間割通りに勉強するのが苦痛になったんじゃないかと言う説がありますが真相は定かではありません

ちなみに立川高校に転校していたのがバレた理由は2020年6月16日の『週刊女性』にて都大会の800mでフワちゃんが3位に入賞していることが掲載されたこと。

ちなみにフワちゃんの本名は『不破遥香』なんでこの名前があったことから判明したという訳です。

ただ翔陽高校に入学できたという事からこの時当たりではすでに東洋大学に合格できるレベルの頭脳を持ってたんじゃないかと思いますが、それよりも話題になっているのが人気声優の佐倉綾音さんと同級生だったというのが話題になっているようです。

これは2020年7月15日の『あいつ今何してる?』で判明。

ただ部活もクラスも違っていたようなので交流はあまりなかったそう。

たしかに系統が違いますからね。

佐倉綾音さんは高校時代のフワちゃんのことを『ヤバイ奴がいた』という感じで語っています。

ということからフワちゃんは大学に入学する前から『ヤバイ奴』だったというのが分かりますよね。

まぁ真面目な奴がいきなり大学に入ってからあんなになるわけがないですからねw

フワちゃんは高校時代は陸上部

フワちゃんは翔陽高校に通っていた頃は陸上部だったそうで全国で3位になるほど有名な中距離走者だったようです。

元々、フワちゃんはバスケ部だったそうですが足が速いという事に気づいた瞬間陸上部に変わったそうです。

そして全国3位というのは凄いですしそれだけ部活にも全力を注いでいたというのが分かりますよね。

それだけじゃなく立川高校の定時制は卒業するのに4年かかるそうですが、フワちゃんは2010年に転校し2012年に卒業しています。

おそらく翔陽高校に1年間通っていたからかもしれませんが、その後東洋大学に合格しているんで勉学にも励んでいたというのは分かりますよね。

調べれば調べるほどフワちゃんのヤバさが分かるなw
のんきな野郎
のんきな野郎

まとめ

フワちゃんの高校からの学歴を簡単にまとめると

フワちゃんの学歴
翔陽高校に入学(2009年)

立川高校定時制へ転校(2010年)

立川高校を卒業(2012年)

東洋大学に入学(2012年)

東洋大学を卒業(2017年)

大学に入学を決めた理由は『ベッキーが大学卒業してるから』ということと大学2年の時に芸人を目指したという事が判明。

フワちゃんは東洋大学時代に得たことが今、Youtuberとし生かされているようですし調べたところ頭がいいというのが分かりますから今後も個性を全開にして活動していただきたいですね



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.