眉毛が生えてないところに生やす方法を知りたい方必見!実は生えていないのではなくて見えない毛根があって育てればいい!対策方法まとめ

顔の印象を左右する眉毛は最近では太い眉毛が主流のようで薄い眉毛に悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

眉毛が生えてないところに生やす方法を知りたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。

眉毛が生えてないところに生やす方法は?

眉毛を生やすためにオススメのアイテムは?

1日でも早く眉毛を生やしたいと思っている方に対策法とオススメのアイテムをご紹介いたします。

眉毛が生えてないところに生やすためには日々行うべきこと

メイクを落とした時に眉毛の薄さに自分の印象が悪く感じている方もSNSなどを見ている限り多くいらっしゃいます。

人の第一印象は目元だと言われているので眉毛で顔の印象がガラリと変わるものです。

めちゃくちゃ濃いのも考え物ですが、眉頭にしか生えていない『まろ眉』とも呼ばれているレベルの眉毛の方は『眉毛を生やしたい』と思っている方が多数でしょう。

そういった方は日々メイクで眉毛を入念にしていると思いますが、心の中では『眉毛が生えていないところに生やしたい』と思っているのではないでしょうか?

眉毛を生やすためには日々どのようなことをすればいいのか?

眉毛を生やすための対策①【毛穴の詰まりを無くす】

眉毛を生えていないところに生やしたいと思っている方はまず毛穴のケアを心がけましょう。

毛穴が汚れていると詰まりの原因になり眉毛が生えにくくなります。

眉毛を生やしたいと思っているのであれば、メイクをしっかり落とすことが重要です。

またメイクをしていない時でもクレンジングは必須で皮脂汚れなどにより日中に溜まった汚れをしっかり落とした方が眉毛が生えてくるための環境づくりに繋がります。

眉毛を生やすための対策②【食生活の改善】

眉毛を生えていないところに生やしたい場合は内側からのケアも重要で食生活の改善も大切です。

具体的にどういった栄養素を摂ればいいのかと言うと

眉毛を生やすのに必要な栄養素
①鉄分
レバー、海藻、野菜、豆類など
②不飽和脂肪酸
油、くるみなど
③ビタミンE
ナッツ、魚介類など
④ビタミンB群
玄米、牛乳、ほうれん草、青魚など
⑤たんぱく質
卵、肉、魚など
⑥亜鉛
牡蠣、レバー、牛肉、チーズなど
⑦葉酸
魚介類、野菜、フルーツなど

このような栄養素を含んだ食事をすることを心がけ、塩分が多いものや動物性脂肪が多いものはなるべく避けるようにしましょう。

眉毛を生やすための対策③【目元をマッサージ】

眉毛が生えていないところに生やすためには血流をよくして眉毛が生えるサイクルを整える必要があります。

そのために血流を良くするために眉毛の部分や生えていないところなどをマッサージしたほうがいいでしょう。

簡単なマッサージとして

親指と人差し指で眉を挟み、グッと圧迫します。

これを眉頭~眉尻に向かって
3~4ヶ所程度ずらしながら行うだけです。

これを日々行う事で眉毛の部分の血行が良くなっていきますので眉毛が生えるサイクルが整っていきます。

眉毛が生やすためにはヘアサイクルを知ろう

眉毛やまつ毛は毛根と違って放置しておいても延々と伸び続けるわけではありません。

眉毛は頭髪とはヘアサイクルが違うんです。

毛髪には『成長期』『退行期』『休止期』という3つのサイクルで成り立っています。

それぞれを簡単に説明すると

【成長期】細胞分裂が活発に起こり、新しい毛が太くたくさん伸びる

【退行期】細胞の活動が弱く成長が止まる

【休止期】髪の毛が抜けて新しい毛を作る準備をおこなう

という事になり眉毛は頭髪と違って成長期が短く1~2ヵ月なんです。

ちなみに頭髪は2~6年。

これだけ成長期が違うのである放置していても延々と眉毛が伸びるわけではありません。

そしてこの成長期に上記で説明した眉毛を生やすために必要な栄養素を摂取することで生えていないところに眉毛を生やすために必要になります。

日々必要な栄養素を摂取していることで、眉毛が生えてくる可能性がアップします。

眉毛が生えていないように見えても実は産毛や毛根がある可能性大

眉毛が生えていないと思っていても実は目に見えない産毛が生えている可能性が高いんです。

これは眉毛に限らず毛髪でも同じです。

毛根がそもそも無いところに毛を生やすというのはいくら必要な栄養を摂取したり血行を良くしても生えてくることはありません。

そうなれば育毛サロンや病院にでも行くしかないのですが、大体の場合は産毛があって肉眼では見えない毛根が残っていることが大半。

その毛根さえあれば眉毛も生えてきますし『生えてないところに眉毛が!』という事にもなります。

眉毛が生えていないところに生やすには眉毛美容液は必須


眉毛を生えていないところに生やすためには必要な栄養素を送る事が重要。

そして上記でも説明しましたが、眉毛が生えていないと思っていても実は目に見えない産毛や毛根が残っていることが大半なのでその産毛を育てれば眉毛を生やすことは可能。

それは食事はもちろんですが、眉毛の成長に必要な成分が配合されている美容液を使うとより効果が得られることは間違いありません。

眉毛美容液には眉毛を生えやすくする栄養とその栄養を毛根まで届けるために血行を促進する成分が配合されているので効率よく眉毛を生やすことが可能です。

そして大体の眉毛美容液はまつ毛にも使用可能です。

同じ毛髪でありサイクルも似ていますからね。

ここで『美容液じゃなくて育毛剤使った方がいいんじゃない?』と思った方もいらっしゃるかもしれません。

先に行っておきますがそれは絶対に辞めてください。

何故なら育毛剤の多くには皮膚に刺激のある成分が使用されています。

目の周りは皮膚が弱いのでその育毛剤を使うと皮膚が赤くなったりしますし万が一目に入ると事故ですのでね。

オススメの眉毛美容液

眉毛美容液と呼ばれるものは数多く存在します。

そんな中でイチオシの眉毛美容液は『マユイズム』です。

マユイズムは累計10万本を突破していてまつ毛にも使える眉毛美容液。

眉毛を生やすために必要な成分キャピキシルとリデンシルが多く配合されていて効果を実感されている方も多いようです。

上記でも説明しましたが、眉毛が生えていないと思っていても目に見えない産毛がそこにある可能性があるので眉毛美容液を使用して眉毛を生やすために必要な成分を直接送る事で眉毛が生えてくる可能性は大いにあります。

眉毛を生やすためにはまつ毛用サプリも効果的

眉毛を生やすためには食事などから必要な栄養素を摂る事が重要ですが、上記で説明した栄養素を摂取するにあたって『そんなに食べれない!』と思っている方も多くいるでしょう。

そんな方にはサプリでその栄養素を摂取することをオススメします。

そこでまつ毛専用のサプリ『バンビウィンク』というものがあるのですが、これはまつ毛だけじゃなく眉毛が生えるためにも必要な栄養素を含んでいます。

このほかにも様々な育毛成分や美容成分も配合されているので人気のサプリなんです。

今なら500円(税込み価格)でお試し可能なので気になる方は公式サイトをチェックしてみてください

毛根があれば眉毛は生える!薄い眉毛、まろ眉卒業の必要事項

昔は薄い眉毛が人気でしたが現在では韓国グループなどが人気になったこともあってか濃い眉毛が主流ですよね。

眉毛を生やすために必要なことを様々まとめてきましたが重要なことを簡潔にまとめると

眉毛を生やすために必要な事
①眉毛を生やすために必要な栄養を摂る
②眉毛美容液を使用する
③睡眠不足などを解消し生活習慣を変える
④血行を良くする
⑤毛穴を詰まらないようにする

これらを守っていただければ眉毛が生えていないところにも毛根が残っている限り生えてきます。

『それでも生えてこない!』と言う場合は毛根が無い可能性がありますので少しお金がかかりますがサロンに行くか病院に行った方がいいでしょう。

しかしそういった方はごく一部であって大体の方は眉毛が生えていないと思っていても毛根が残っている方が大半なので、上記の項目を守る事で薄い眉毛を卒業できると思います。

薄い眉毛をごまかすメイク術

最後に眉毛を生やすという事ではないですが、薄い眉毛をごまかすためのメイク術を説明します。

これは実践されている方が大半だと思いますが、より立体感のある眉毛にするためのメイク術を知っておいた方がいいでしょう。

YOUTUBEでもこういった動画が様々ありますが簡潔にまとめると

薄い眉毛をごまかすメイク術
①アイブロウブラシを縦に持ち、眉毛の中心から描く
②口角・目尻の延長線上に眉尻のガイドラインを描く
③ガイドラインを繋ぎ合わせる
④全体を優しくブレンドする
⑤平筆を縦に持ち明るいシェーディングカラーで眉頭をぼかす
⑥ブロウマスカラで根元まで馴染ませる

この手順になります。

詳細を知りたい方は動画をご覧ください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.