ロック好きの方にオススメのイヤホンはやっぱり重低音!そこに特化した様々なイヤホンをまとめてみた

『音楽はロックしか聞かない』『ロックを毎日聴いてる!』という方は自宅ではもちろん通勤や通学時にもロックを聴いている方は多いでしょう。

そこで『重低音をもっと!』とか『ロックを聴くためにオススメのイヤホンは?』と思ってる人はけっこういるんじゃないでしょうか?

僕もそのうちの一人なんですが今ではイヤホンにもさまざまな種類がありますよね。

通常のイヤホンはもちろんワイヤレスやヘッドホンなどなど。

今ではiPhoneなどのスマホで聴く人が多いんじゃないかと思うんでワイヤレスのイヤホンを使用してる人が多いんじゃないかと思います。

もちろん通常のイヤホンやヘッドホンで聴いてる人もいるでしょう。

ここでは有線タイプのイヤホン、ワイヤレスイヤホンでロックを聴くためにオススメのイヤホンをご紹介します。

ロックを聴くためのイヤホンはどんなものがいい?

そもそもロックを聴くためにどんなイヤホンがいいんでしょう?

ロックはギター、ベース、ドラムからなる重低音を響かせてるのが基本ですよね。

ということから重低音がパワフルに聴こえるイヤホンがオススメなんです。

それだけじゃなくサウンド自体も高精密であればいう事がありません。

まぁこれはどのジャンルもそうですが、個人的には『重低音』というのがロックを聴くためのイヤホンとしては外せないんじゃないかって感じがします。

ということから『重低音がグッとくるイヤホン』と言うところにフォーカスを当てて種類ごとのオススメのイヤホンをご紹介します。

ロックを聴くためオススメのイヤホン【有線タイプのイヤホン】

まずは有線タイプのイヤホンですが、最近ではワイヤレスが主流なんで新しいiPhoneでは旧式の有線タイプのイヤホンが使えないんですよね。

なのでここでご紹介する有線タイプのイヤホンというのは『ワイヤレスでも使えて有線でも使えるイヤホン』も混ざってるんでご了承ください。

ピエール中野監修!コスパ最高の有線イヤホン【HSE-A2000PN】

1つ目は『凛として時雨』のドラマーであるピエール中野さんが音程をチューニングしたイヤホン『HSE-A2000PN』。

このイヤホンのコンセプトが

『求めやすい価格でリスナーの感動を深めるイヤホン』

だそうです。

このイヤホンは2017年に発売されこのHSE-A2000PNは新しいタイプなんです。

このイヤホンのオススメポイントを簡潔にまとめると

HSE-A2000PNのオススメポイント
①価格がリーズナブル
②低音域はタイトで力強い
③高音域は耳に刺さる成分を抑えていてクリア

そして多くの方の耳にフィットするようにイヤーピースが4タイプあるんで、あなたの耳にフィットするサイズがあるでしょう。

何よりもロックバンドのピエール中野さんがチューニングしてるって事が信頼できますし、価格もリーズナブルなんでこのイヤホンはかなり売れているようです。

 

ちなみにこのイヤホンはマイク付きでマイクの性能もいいみたいですよ。

そしてピエール中野さんが監修してるイヤホンには完全ワイヤレスタイプもありますんで『ワイヤレスの方がいい!』って方はこちらになります

 

気になる方は是非ご覧ください。

ライブの臨場感を味わいたい方にオススメ【SE215SPE-A】

バンドマンの中でもけっこう多くの方が利用してる『SHURE』シリーズ。

その中でもオススメなのが『SE215SPE-A』

このイヤホンはおすすめポイントをまとめると

SE215SPE-Aのオススメポイント
①中低域に厚みがあり臨場感がある
②外部の音をシャットアウトする
③臨場感、生々しさ、演奏との距離の近さを感じられる

これらのことを考えれば『ライブの臨場感を味わいたい!』って方にオススメって事が分かりますよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カナル型 有線 イヤホン SHURE シュア SE215SPE-A 【送料無料】【2年保証】
価格:13860円(税込、送料無料) (2021/5/18時点)

楽天で購入

 

 

重低音が鮮明って事もあってかこの『SHURE』シリーズがバンドマンの方で愛用してる人が多いのも納得がいきます。

豊かな重低音と住んだ高域を実現してるイヤホン【ZERO AUDIO】

豊かな重低音と中高域を実現しているイヤホン『ZERO AUDIO』。

オススメポイントをまとめると

ZERO AUDIOのオススメポイント
①伝送ロスが少なくピュアでクリアーな音源伝送
②衣服などに触れたときのタッチノイズを低減

実用性や耐久性にも優れてって事で運動しながら使用するにはオススメのイヤホンって事が分かりますよね。

 

重低音が豊かって事もあってロックを聴くためにオススメのイヤホンでもありますし、値段も3960円なんでお手頃価格ですよね。

ロックを聴くためオススメのイヤホン【ワイヤレスイヤホン】

ワイヤレスイヤホンは現在では結構主流で特に若い人なら『ワイヤレスイヤホン使ってる』って人もけっこう多いでしょう。

有線タイプのイヤホンと比べて少し高いものが多いですが、今ではiPhoneとかでも有線タイプのイヤホンが使えないって事もよくあるんでどうせ使うならチンケなものよりも少し高くても高性能のワイヤレスイヤホンを使用したほうがいいでしょう。

何故なら僕が経験した事なんですが安いワイヤレスイヤホンを使用したらすぐに壊れたとか充電が全然持たないとかBluetoothがすぐに切れるとか中々接続されないとか色々不便に感じることが多かったからです。

ここではそんな心配をせずにロックを聴くため専用とも言えるようなワイヤレスイヤホンをご紹介します。

重低音イヤホンの定番!BOSEのワイヤレスイヤホン

BOSEと言えば音楽好きなら知らない人はいないってくらいの有名メーカーですよね。

ここは1964年に創立して以降、様々な技術を開発しててスピーカーやイヤホンのトップメーカーってくらいのところですよね。

このBOSEのワイヤレスイヤホン『SoundSport』はクリアでパワフルな音が楽しめるんでロックを聴く人にはうってつけ。

もちろん安定したBluetooth接続なんでいきなり接続が切れるとかそういったこともありません。

この『SoundSport』のオススメポイントをいくつかまとめると

SoundSportのオススメポイント
①音割れやノイズを抑えててサウンドがハイクオリティ
②音質を向上させるためのデジタル信号処理
③円錐形のノズルと独自のウィングで安定した装着が出来る
④アプリを利用してカスタマイズも可能

他にも『Find My Buds』という機能があり最後に接続した場所も確認できるんでもし紛失した時にも確認ができるんでいざと言う時にも便利なワイヤレスイヤホン

 

ド定番のワイヤレスイヤホンなんで紹介するか悩んだところなんですが、ロック好き定番って事でこれは外せないと思ったんでご紹介させていただきました(;’∀’)

重低音に特化したロック好きにオススメのソニーのワイヤレスイヤホン

世界的なオーディオメーカーの『SONY』が販売してる重低音に特化したイヤホン『EXTRA BASS』シリーズ。

12mmを超える大口径の「ダイナミック型ドライバー」と「高磁力ネオジウムマグネット」、そして「ロングボイスコイル」の組み合わせでキレのいい重低音を実現しています。

オススメポイントをまとめると

EXTRA BASSのオススメポイント
①本体のみで9時間、ケース充電1回で合計18時間の長時間バッテリー搭載
②雨や汗に強い防水
③ボタンでスマホや音楽プレーヤーの操作が可能

『EXTRA BASS』シリーズは軽くて装着感もいいので身体を激しく動かしてもイヤホンがずれたりすることが無い優れものです。

 

低音が豊かって事もあってゴージャスなサウンドが聴けるって事でロックを聴くにはもってこいのイヤホンですよ。

重低音に特化しただけじゃなく耐久性も抜群!KENWOODのワイヤレスイヤホン

ロックを聴いてる人の中でも愛用してる人が多いんじゃないかと感じる『KENWOOD』のイヤホン。

そのKENWOODが重低音に特化したイヤホン『XX(XTREME XPLOSIVES)』シリーズ。

このXXシリーズは『重低音とタフ』をコンセプトにしてて低音に優れてるだけじゃなく耐久性の高さもポイントなんですよね。

XXシリーズのオススメポイントをまとめると

XXシリーズのオススメポイント
①重厚な重低音サウンドを実現するバスブーストモードを搭載
②衝撃を吸収するタフ・ラバープロテクターを採用
③リング付き充電ケースを付属
④音声アシスタント機能

KENWOODが重低音とタフさに特化したワイヤレスイヤホンって事で『重低音を重視』って方も後悔することはないでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HA-XC70BT-R JVC 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(レッド) XX(XTREME XPLOSIVES)
価格:8880円(税込、送料別) (2021/5/18時点)

楽天で購入

 

 

他にも色んなワイヤレスイヤホンがあるんですが『重低音に特化したイヤホン』って事であればこのイヤホンがオススメです。

耳で音を聴く通常のイヤホンだけじゃなく骨伝導のイヤホンも存在する

通常であれば耳で音楽を聴くっていうのが当たり前なんですが今の時代には『骨伝導』ってタイプのイヤホンも存在します。

『何それ?』って方のために簡単に説明すると

『骨伝導』とは骨を通して耳に直接振動を送り脳に音を伝えるものです。

骨伝導イヤホンはこめかみに装着するものが多いので周囲の音が聞こえやすいというのがあるんで周りの音を逃したくないって方にはオススメです。

しかし音漏れが激しいんで、それを気にする人は使用しないほうがいいでしょう。

今一番売れてる『骨伝導タイプのイヤホン』がこちらです。

 

ロック好きにオススメの重低音に特化したイヤホンって訳じゃないんですが『こういうイヤホンもありますよ』って事でご紹介させていただきます。

まとめ

様々なイヤホンが存在する中で『重低音に特化したロック好きのためのイヤホン』って事でいくつかご紹介させていただきました。

他にも重低音に特化したイヤホンは山ほどあるんで紹介したらキリがないんでその中でピックアップして紹介しましたが、『コスパ重視!』『値段は気にしてないからとにかくサウンド!』と言った感じで人によって用途は様々ですよね。

このサイトであなたのイヤホン選びの参考になっていただけたら幸いです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.