そげ胸かもと思う状態ってどんな時で原因は?そして対策方法は色々あるが一番はナイトブラ

そげ胸という胸の悩みを聞いたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

簡単に言えば胸の上がそげていて胸も垂れている状態の事を『そげ胸』と言うのですが垂れ乳とも呼ばれるようですね。

『胸の形が悪くてコンプレックス』という方も多くいらっしゃるようで、そげ胸じゃないかと思われている方の多くはこのような悩みを抱えているかと思います。

そげ胸の原因は?

対策方法は?

そげ胸の原因や対策方法、オススメのアイテムをまとめてみました

そげ胸ってどういう状態の事?

若い女性でも『そげ胸じゃないか?』と思われている方も多いようです。

そもそもどうゆう状態の事をそげ胸というのか?

そげ胸というのは『胸の上にあるデコルテ部分に脂肪が無い状態』の事。

年齢と共にバストのハリやボリュームが無くなってくる現象であって8割以上の女性が感じている悩みのようです。

そして20代後半から感じる方が増えているようです

この他にもそげ胸の可能性がある状態をまとめると

そげ胸の可能性がある状態
①デコルテに脂肪が無い
②デコルテがげっそりしている
③胸が下がってきている
④ブラの上部がカパカパする
⑤胸のボリュームがない

これのどれかに該当している場合はそげ胸の可能性があります。

そげ胸になる原因まとめ

年齢と共に目立ってくる『そげ胸』ですが具体的にどのような原因があるのか?

まずはそげ胸になる原因を見ていきましょう。

そげ胸の原因①【筋力の衰え】

1つ目は筋力の衰えですが加齢とともに胸周りだけじゃなくて全身の筋肉が衰えていきますよね。

筋肉は身体の骨や脂肪を支える需要なパーツなのでこの筋肉が衰えるとバストを支えるのが難しくなります。

『最近胸が下がってきた』と思っている方はこの筋肉が衰えてしまってる可能性が高いと言えます。

そげ胸の原因②【靭帯の伸び】

胸を支えるために周りにクーパー靭帯という組織が形成されています。

このクーパー靭帯はコラーゲンを主成分とした結合組織で胸を筋肉や皮膚につなぎ留めておくという役割を果たしている重要な部分。

しかしクーパー靭帯は日ごろの運動や重力によって少しずつ伸びていくと言われているんです。

クーパー靭帯が伸びてしまうとバストを支える力が弱くなるのでバストが垂れる原因にもなります。

バストが垂れてきたと思っている方の原因はこのクーパー靭帯が伸びている可能性が高いでしょう

そげ胸の原因③【ブラのサイズが合ってない】

ブラのサイズが自分のバストに合っていない事もそげ胸になる原因の1つです。

ブラジャーのサイズが大きすぎても小さすぎてもバストにいい影響を与えません。

若い方でも自分のバストのサイズに合っていないブラを付けている方は要注意ですよ。

ブラジャーが合っていない時の影響
①サイズが大きい場合⇒体にフィットせずに保護が不十分になる
②サイズが小さい場合⇒バストや上半身を圧迫して血流やリンパの流れが悪くなる

ブラは日ごろの衝撃などからバストを守る重要な役割を果たしているので自分のバストにフィットするサイズのブラを選ぶことが大切です。

そげ胸を治すもしくはならないための効果的な対処法

そげ胸を治したいもしくはならないために日々どのようなことを行えばいいのか?

上記で説明した原因から大体予測されている方もいるかもしれませんが、念のため対処法をまとめましたのでご覧ください。

そげ胸の対処法①【筋トレ】

バストが垂れてくる原因の1つに筋力の低下ということを説明しましたが、そのバストを支えるための筋力を鍛えるために筋トレは欠かせません。

筋トレを行う時にはバストを支える大胸筋に意識を向けながら行うといいでしょう。

簡単に説明すると

そげ胸対策の筋トレ方法
①腕立ての体勢になり膝を床につける
②脇をしめたまま、ゆっくりと腕立てをする
③これを10回3セット

これを行う事で胸を支える大胸筋を鍛えられますので日々この筋トレを行う事でそげ胸対策になりますよ

そげ胸の対処法②【マッサージ】

胸のマッサージを行うと血行促進効果で胸に栄養がスムーズに行き渡るようになります。

この時にバスト用のクリームを使わないと摩擦で皮膚にダメージを与えてしまいます。

方法は上記の画像を見ていただければと思います。

そしてバスト用のクリームでオススメなのが『セルノート』

累計50万本を突破しているバストクリームで様々な雑誌にも掲載されていておそらくバストクリームでトップクラスの知名度ではないかと思います。

このセルノートには胸にハリを与えるための成分が多数配合されていて様々なこだわりがあります。

セルノートのオススメポイント
①何度もテストを繰り返し配合成分のベストバランス
②独自の浸透ケア技術
③品質管理の徹底

胸に悩みを抱えている方なら1度は聞いたことがあるかもしれませんが、バストクリームで一番のオススメはこのセルノートです。

そげ胸の対処法③【大豆イソフラボンを摂取】

バストケアとして効果的な成分が大豆イソフラボン。

この大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをしてくれて乳腺細胞を増やしてくれる効果があり、バストの形成を促してくれるんです。

そげ胸のようにバストが垂れてきた、ボリュームが無くなってきたという方はこの大豆イソフラボンを摂取するように心掛かけたほうがいいでしょう。

この大豆イソフラボンを多く摂取できるのが

・納豆
・アボカド
・アーモンド
・投入や豆腐
・きな粉

などなど。

他にもたくさんありますが大豆が主成分の食べ物には多くの大豆イソフラボンが含まれてるので日々の食生活を心がけることを意識した方がいいでしょう。

そげ胸対策にはナイトブラが必須アイテム!オススメまとめ

そげ胸対策には上記で説明した事以外にもナイトブラの着用は間違いなくしておいたほうがいいでしょう。

ナイトブラは脇や背中などに流れてしまった脂肪を引き寄せ胸の形を寝ている間に整えてくれる役割を果たします。

しかも夜につけるだけなので習慣化しやすいと思いますし、効果もあるのであればやらない理由は無いですよね。

そしてナイトブラを選ぶにあたってのポイントを簡潔にまとめると

ナイトブラを選ぶポイント
①ノンワイヤーブラであること
②金具などを使っていない
③伸縮性がある

この要素を兼ね備えたものがいいです。

これらの要素を兼ね備えていてオススメのナイトブラをご紹介いたしますので参考にしていただければと思います。

そげ胸対策にイチオシのナイトブラ【明日花キララ愛用!ふわっとマシュマロブラ】

上記でナイトブラを選ぶためのポイントをまとめましたが、これらの条件に合致して口コミなどの評価や機能などから一番オススメ出来るナイトブラを調べたところ明日花キララさん愛用で知られている『ふわっとマシュマロブラ』がオススメ。

明日花キララさん愛用という事で知っている人もかなり多いと思いますが、このふわっとマシュマロブラのポイントを簡潔にまとめると

ふわっとマシュマロブラのオススメポイント
①補正下着と違って締めつけ感もないので心地よい
②パットが工夫されていて胸をしっかりキャッチしてくれる
③5段階調整ホックでアンダーの調整が可能
④負担を与えないノンワイヤー
⑤背筋ストレッチャーでムダ肉を引き締める
⑥両サイドのシリコンキャッチャーで横流れ防止
⑦持ち上げて包み込む特殊な高性能3Dパッド使用
⑧快適な睡眠を妨げないよう通気性、伸縮性も抜群

ブラ選びに関してはサイズが自分のバストに合っているものをえらばないといけませんがこのふわっとマシュマロブラは胸にしっかりフィットします。

多くの方がSNSで口コミを投稿していますが、使用感に関してはかなりの高評価

『胸が離れている』『胸が垂れている』『形が悪い』など人によって胸の悩みは様々だと思いますが、どんな胸の悩みのも応えてくれるように設計されているナイトブラでどんなバストにも対応しています。

そげ胸対策にはこれ以上ないナイトブラであることは間違いないので気になる方はチェックしてみてくださいね

そげ胸に限らず胸に悩みを抱えている女性は2人に1人いる

女性の象徴ともいえる胸は形大きさも十人十色ですよね。

逆にそんな個性があるパーツだからこそコンプレックスにもなっている女性が多くいるようで、マイナビのアンケート結果で自分の胸について悩みはあるかという回答に『はい』と答えたのが46%もいたそうです。

という事で2人に1人くらいの方が自分の胸にコンプレックスを抱いているようです。

そげ胸のように『形が悪い』『サイズが小さい』といった悩みを抱えている方もいれば胸が大きくて悩んでいる方もいるようです。

形に関しては多くの方がコンプレックスになっているようで、人それぞれ理想のバストの形と言うのがあるのは間違いありません。

その理想の形に近づけるように様々なバストケアアイテムなどがありますので、自分に合ったバストケアを見つけてくださいね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.